Header Image

Hiroの備忘録

Showing posts from category: 携帯電話

今更ながらのNexus One

Cyanogenmod 画面

Cyanogenmod 7.2

いままでNexus Oneで使っていたb-mobileのサービス変更を行ったことを期に、アンテナピクト問題も対応するとともに、Cyanogenmod 7.2 もインストールしてみました。

Nexus S や Galaxy Nexus 、Nexus 7などはRoot化し、一部のものには Cyanogenmod もインストールしていたのですが、Nexus One は標準のままでした。

Nexus 7 以外は、ROM Manager として Clockworkmod Recovery でうまくいっていたのですが、今回はメニューはでるもののそれ以降に進めず諦めて、TWRP(Team Win Recovery Project) を使い何とか Cyanogenmod 7.2 をインストールすることができました。

なお、最新のNightly版である cm-7-20130301-NIGHTLY-passion.zip をインストールしたところしばらくブート画面が続いたかと思ったら、リブートしてしまう現象が発生したため Stable版である cm-7.2.0-passion.zip をインストールしました。

Android のアドレス帳

 今日は、あまりやる気がおきなかったので、ふと、Galaxy Nexus のアドレス帳を整理しようと思って、ネットで適当なアプリを探してインストールし、評価してアプリをアンインストールしたりを繰り返していました。
そこで、思ったのですがマーケットにあるアドレス帳というか電話帳アプリは、標準のものも含めて Gmail やその他のネットワークと同期して利用するような形態になっていて、ネットワークに接続しないとグループの設定もままならないようなものでした。
多くの方は、ネットワークに接続してというか、Gmail などのアドレス帳と同期する、すなわち、ネットワーク上に自分のアドレス帳のデータを置いておくことに違和感がないのだということを実感した1日でした。
私はというと、どうも違和感があります。 それは、たとえしかっりしているとはいえ個人情報をネットワーク上に置いておくことに対してセキュリティ的に如何なものかと思っていること、何らかの機会に操作を誤って意図しないセキュリティ設定をしてしまう恐れがあると考えられること、そして何よりもアドレス情報を Gmail のコンタクトに保管しておく必要性を感じていないことによると思います。
その点で、iPhone に付属のアドレス帳は、オフラインでも十分使えて、必要に応じてネットワークを利用しても使えるので、こちらのような発想があっても良いのではないかと思います。
有料でかまわないので、どなたか、オフラインでデータを管理できるアドレス帳を作っていただけないかと思ったしだいです。

Continue Reading…

AdAwayのインストール

 この土日はMmsの設定変更や広告非表示化アプリの導入をおこないました。 Mmsの変更については、あっさりいったのですが、広告非表示アプリについてはつまずいてしまいました。 どこで躓いたかというとAdAwayのインストールです。 無料で Android マーケットに有用なアプリを提供していただいている方々には申し訳ないのですが、Adwareの広告を非表示にするためにAdAwayをインストールしてみたのですが、ホスト情報の収集や収集した情報のマージは正常に終了するのですが、最後のところでエラーとなって有効化に失敗してしまっていました。 同じようなAdFreeをインストールしてみたのですが、こちらはすんなりインストールできます。
そこで、ネットをチェックしてみると、なにやら BusyBox がどうしたこうしたといった記述があり、もしやと思い BusyBox をインストールして、そのあとに AdAway をインストールして有効化を試みたところ、本日、何も無かったかのように無事、有効化を行うことができました。
どこかに、BusyBox のインストールが必須との記述があったのかもしれませんが...
とりあえず、これで広告表示を非表示にできました。

Continue Reading…

Handtec からの Galaxy Nexus 到着

Handtec に注文していた Galaxy Nexus のホワイト版がやっと自宅に到着しました。 まずは、先週の日曜日に DHL の輸送状況をお話しました件の続報です。 結論から言うと、18日の 11:19 の時点からは土日の変化はなくというか、DHL での作業はストップしていて、新しく更新されたのは 20日の 00:41 に、18日の最後の状況と同じ「DHL施設にて搬送処理中 TOKYO – JAPAN」という記述が追加されました。 その後、8:27 に「配達手配」となりましたが、実際に私の地域に配達を行う佐川急便さんに渡されたのは夜間で、午時8時くらいの時点ではまだ引き渡されていませんでした。 DHL での輸送状況が、「配達手配中」となってから12時くらいに DHL に佐川急便さんに渡されたのかどうかを確認したところ、オペレータさんからは「配達手配中になっているので朝のうちには佐川さんに引き渡されている」といった回答を得たので、佐川急便さんに確認し、その営業所で DHL に荷物を引き取りに行くドライバーさんに確認してもらったところ、まだ引取りにはいっていないとの回答を得て、再度、DHL に確認したのですが、最初はそんなことはなくて既に佐川急便さんに引き渡しているといった回答でした。 そこで、佐川急便さんのドライバーさんに確認してもらって、まだ引き取りに行ってはいないとの回答を得たことを告げると、再度、確認するといわれ、その結果、まだであるとの回答を得ました。 結局、DHL は土曜および日曜日はほとんど仕分け等の作業は行わないということがわかりましたし、輸送状況についての問合せを受ける電話オペレータも私たちが見ている輸送状況と同じものをみて、ろくに確認もしないで回答しているのではないかということが、今回のことでわかりました。 やはり、皆さんが言っているように、個人向けサービスについては、DHL を使うべきではないというのは正解ですね。

DHL

ところで、届いた Galaxy Nexus ですが、思っていたよりも縦長の箱に入っていました。 すでに Docomo さんから購入された方は当たり前のことかもしれませんが。

Continue Reading…

Handtec からの Galaxy Nexus

 だいぶ前に UK の Handtec に Galaxy Nexus のホワイト版を予約していたのですが、先週の木曜日にDHL から荷物をピックアップしたので、トラッキングできますよのメールが届きました。 そこで、通知された番号をもとに土曜日までの輸送状況は次のような感じになっていました。
  2/16 15:51 荷物集荷   2/16 17:29 DHL施設にて搬送処理中 CAMBRIDGE – UK   2/16 19:10 DHL施設から出発 CAMBRIDGE – UK   2/16 21:10 DHL施設へ到着 EAST MIDLANDS – UK   2/16 23:23 DHL施設にて搬送処理中 EAST MIDLANDS – UK   2/17 02:27 DHL施設から出発 EAST MIDLANDS – UK   2/17 04:59 DHL施設へ到着 LONDON-HEATHROW – UK   2/17 06:40 転送中 LONDON-HEATHROW – UK   2/17 06:41 DHL施設から出発 LONDON-HEATHROW – UL   2/18 09:09 DHL施設へ到着 TOKYO – JAPAN   2/18 09:44 通関許可 TOKYO – JAPAN   2/18 11:19 DHL施設にて搬送処理中 TOKYO – JAPAN
もしかしたら日曜日(2/19)に届くかもしれないと思っていましたが、ネットでの評判通りで、そのあとの変化が登録されず、また、恐らく最終的な配達業者と思われる佐川急便からも連絡はなく一日が終わろうとしています。
やはり、DHLのところでストップしているのでしょうか? 土日には仕分け等の処理を行っていないのかどうかもわかりませんし、電話にて確認することもできない状況のため月曜日になって問い合わせるしかない状況です。
家族の誰かが家にいて荷物を引き取れたりできるのであればよいのですが、そうではなく、かつ、消費税を払わなければならないような場合には宅配ロッカーも使えないとすると、荷物の引き取りは土曜あるいは日曜しかできず、不便このうえないです。
世界的にみて、土曜日とか日曜日はDHLやFedexなどは完全に休みになるのか調べてみようかなと思ったりしています。
ただ、土曜日は成田空港からDHLやFedexのCARGOが離着陸しているのを観たことはあるので、国内処理がやっていないのかもしれませんね。

Continue Reading…

Mms.apkの変更

またまた、Nexus S ネタです。 年末のフォント変更に続いて、某社のMMSを送受信できるようにしたいと思い、参考になる情報を求めてネットを探してみたところ、先人の方々の情報が結構でてきましたので、即行動を起こしました。 情報によると次のような感じでした。

  1. Mms.apk を本体から次のようなコマンドでPCにもってくる。
    adb pull /system/app/Mms.apk
  2. apktool を使って、Mms.apk を分解
    apktool d Mms.apk
  3. 分解した Mmsresxmlmms_config.xml のUser Agentを適切な名前に変更する。 ちなみに、もともとの mms_config.xml は次のとおりでした。

    <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
    <mms_config version="3">
    <int name="maxMessageSize">307200</int>
    <int name="maxImageHeight">1000</int>
    <int name="maxImageWidth">1296</int>
    <string name="userAgent">nexuss</string>
    <string name="uaProfUrl">http://wap.samsungmobile.com/uaprof/nexuss.xml</string>
    </mms_config>
  4. apktoolを使って、Mmsを再構築する。
    apktool b Mms
  5. Mms.apkを7-zipなどで開いて、元の resxmlmms_config.xml を Mmsbuildapkresxmlmms_config.xml に置き換える。
  6. 置き換えたMms.apk に署名を行う。
    java -jar SignApk.jar certificate.pem key.pk8 Mms.apk Mms_signed.apk
    certificate.pem : 自己署名証明書ファイル
    key.pk8 : pkcs#8形式の秘密鍵ファイル
    Mms.apk : 署名前の Mms.apk ファイル
    Mms_signed.apk : 署名後の Mms.apk ファイル
  7. 署名を行った Mms.apk を元に戻す。
    adb push Mms.apk /system/app/Mms.apk

Continue Reading…

Nexus S のフォント変更でハマりました。 ~ Font 編 ~

Androidマーケットからダウンロードしたアプリや連絡先のデータ、ミュージックのデータが消えてしまったのは残念ですが、それ以外の影響はなかったので、Android マーケットから再ダウンロードしたり、バックアップしている連絡先データを Google 経由で同期したりすればそれなりに復旧できるので、本来の目的である日本語フォントの入れ替え作業に着手です。 これもネットにて諸先輩の方々が解説されているように、変更したいフォントのファイルを /sdcard に置いて、コマンドプロンプトから “adb shell” を実行して作業スタートです。

Continue Reading…

Nexus S のフォント変更でハマりました。 ~ root化 編 ~

Nexus S を Android 4.0.3 に今週はじめにしてから、もしかしたらリカバリモードのところでまたハマるかもと思いながらも、日本語のフォントを入れ替えることにしました。 私としては、標準に使われているフォント(漢字が簡体字?)でもそれほど不便は感じてはいなかったのですが、ときどき通常の漢字のほうがいいなぁと思ったりしたので、この機会に変更してみることにしたのです。 フォントファイルをはじめ、必要なファイルは簡単にそろったので、早速、変更作業を始めたところ、準備不足(情報収集の不足など)も影響して、最初の予感的中でハマってしまいました。

Continue Reading…

Android 4.0.3 へのアップデート

ネットをみていたら、Nexus S 向けの IceCream Sandwich こと Android 4.0.3 ( IML74K )がリリースされ、そのアップデートのしかたが出ていたのでやってみました。 おそらく、しばらく待てばOTAでアップデートされるのでしょうが、早いほうがと思って、モジュールをダウンロードしてきて、Nexus S の /sdcard の下において、fastbootからrecoveryを選んで、リカバリーモードで起動されるのを待ったのです。

Continue Reading…